大阪府の緊急事態宣言に伴う営業時間の変更について


大阪府の緊急事態宣言発令がされ、4月26日~5月11日までの営業時間を短縮致します。

4月26日(月)から平日は7:00-20:00、日曜・祝日は9:00ー20:00といたします。

皆様にはご不便をおかけしますが何卒よろしくお願い致します。

会員の皆様に安心してご利用頂けるため、なお一層のコロナウィルス感染拡大防止の処置として、換気の徹底、マシンはじめ手の触れるところのすべての消毒、スタッフの健康管理の徹底、密にならないためのマシンリザーブ制を徹底して行ってまいります。

また下記のような研究結果も出ております。コロナウィルスに対して免疫力が高まると断定できませんが、確実に運動においてあらゆる免疫力が活性することは言うまでもありません。

<継続的運動でコロナ重症化リスク低減>

「英スポーツ医学ジャーナル(British Journal of Sports Medicine)によれば、2020年1月から10月までに新型コロナウイルス感染症と確認された米国の5万人近くの調査で、運動不足の人よりも毎週2時間半以上、運動をしていた人の入院率や死亡率などが大幅に低いという研究結果が出たそうです。

今回の調査結果で最も驚くことは、新型コロナウイルスと様々なリスク要因の関係性についていろいろと挙げられていますが、その中でも運動不足と新型コロナウイルス感染症の重症化との間に強いつながりがあったこと。

(2021/4/15、Forbes)によれば、研究者らが論文で「運動不足は喫煙や肥満、糖尿病、高血圧、心臓血管疾患、がんなどよく取り上げられるリスク要因と比べ、(入院や集中治療室への収容、死亡の)全ての場合において最も強力なリスク要因だった」と述べているそうです。

つまり、この研究結果を参考にすると、継続的な運動をすることが、私たち個人で新型コロナウイルス感染症の重症化や合併症を防ぐためにできる最も効果的な行動の一つといえそうです。」

(2021年4月15日11:25配信Yahooニュース)

お問い合わせアイコン
ご不明点、ご質問は
下記リンクからお問い合わせください。
Contact >